重要なお知らせ

2020年8月6日

サーモグラフィー設置のお知らせ

新千歳空港では新型コロナウイルスの感染拡大防止対策を一層強化し、安心して空港・航空機をご利用いただくために、
本日8月6日(木)、各保安検査場の入り口にサーモグラフィーを設置しましたので、お知らせいたします。
実施内容の詳細につきましては下記にてご確認ください。

【設置日】
2020年8月6日(木)

【実施場所】
国内線ターミナルビル2階 保安検査場A~F入り口

【実施方法】
・保安検査場の入り口に設置したサーモグラフィーにより、搭乗されるお客さまの体温を確認させていただきます。
・体温が37.5度以上と測定されたお客さまには、設置しているチラシをお受け取りいただきます。
・新型コロナウイルス感染症が疑われるお客さまにつきましては、航空会社が運送約款に基づき、ご搭乗をお断りすることがございます。

《参考》設置チラシ「国土交通省からのお知らせ」(PDF)

新千歳空港における感染拡大防止対策については、北海道エアポート(株)および
新千歳空港ターミナルビルのホームページでご案内しておりますので、併せてご参照ください。
 【北海道エアポート(株)ホームページ】
  https://www.hokkaido-airports.co.jp/
 【新千歳空港ターミナルビルホームページ】
  http://www.new-chitose-airport.jp/ja/airport/action-corona/

ページトップへ