ウポポイへ行こう! 新千歳空港から好アクセスの最新観光地

ウポポイとは?

最短40分! 湖畔を望む、
アイヌ文化の中心地に出かけよう!

2020年、北海道・白老町に「ウポポイ(民族共生象徴空間)」がオープン! アイヌ語で「大きな沼」を意味するポロト湖のほとりに立つ施設で、アイヌ文化を五感で感じることができます。新千歳空港からはJR/車/バスで最短約40分の距離にあり、北海道に降り立ったあとの最初の観光地としてもおすすめです。

JRに乗って行くJRに乗って行くJRに乗って行くJRに乗って行く

STEP1
B1F JR新千歳空港駅に降りる

①エスカレーター乗り場①エスカレーター乗り場

②エスカレーター乗り場②エスカレーター乗り場

飛行機を降り、到着ロビーに出た後、地下1階 JR新千歳空港駅まで降ります。

ANA/エア・ドゥ/ピーチ/スプリングジャパンをご利用のお客様は、国内線1F 到着口3のレンタカーカウンター付近のエスカレーターおよびエレベーターのご利用が便利です。

JAL/スカイマーク/フジドリームエアラインズ/ジェット・スター/エアアジア・ジャパンをご利用のお客様は国内線1F 到着口4と5の間、「北のおにぎり工房かな」店舗付近のエスカレーターおよびエレベーターのご利用が便利です。

STEP2
白老駅までの切符を購入し乗車

JR新千歳空港駅JR新千歳空港駅

路線図路線図

ウポポイの最寄り駅である白老駅までの乗車券を購入します。
なお、特急料金をプラスすると途中「特急北斗」「特急すずらん」に乗り継ぐことも可能です。

STEP3
南千歳駅で乗り換え

JR南千歳駅JR南千歳駅

路線図路線図

南千歳駅に到着後、普通列車利⽤の場合は苫小牧行きの列車に乗り換え、さらに苫小牧駅から「室蘭本線・東室蘭⾏」に乗車します。(約55分)
特急列車利用の場合は「特急北斗・函館行」「特急すずらん・室蘭行」のどちらかに乗り換えます。(約30分)

STEP4
白老駅で下車・ウポポイへ徒歩もしくはバスで移動

JR白老駅

ウポポイ前

白老駅下車後、北口に出ます。駅からウポポイまでは約500mの距離となっており徒歩10分ほどで到着します。また、白老駅を起点に「白老町交流促進バス」が運行し、ウポポイ/白老駅北観光インフォメーションセンターなどを循環します。

close閉じる

レンタカーを借りて行くレンタカーを借りて行くレンタカーを借りて行くレンタカーを借りて行く

STEP1
国内線1F レンタカーカウンターで車を借りる

国内線1F レンタカーカウンター国内線1F レンタカーカウンター

カウンターの位置カウンターの位置

国内線1F 到着口3番付近にあるレンタカーカウンターで手続きを行い、車を借ります。なお、新千歳空港ターミナルビル前の車道は駐車禁止区域のため、車の引き渡しは⾏なっていません。各社とも専用バスにて千歳市内営業所へお送りしています(帰りも同様です)。

STEP2
各社営業所からウポポイへ向かう

新千歳空港インターチェンジ新千歳空港インターチェンジ

白老ICとウポポイ位置関係白老ICとウポポイ位置関係

千歳市内の各社営業所にてレンタカーを受け取り後、新千歳空港インターチェンジから高速道路(道央自動車道)に⼊り、白老ICで降ります。白老ICからウポポイまではおよそ10分の道のりです。

close閉じる

バスに乗って行くバスに乗って行くバスに乗って行くバスに乗って行く

STEP1
道南バスカウンターで切符を買う

道南バスカウンター道南バスカウンター

カウンターの位置カウンターの位置

新千歳空港からウポポイまで直行する「高速登別温泉エアポート号」の切符を道南バスカウンターで買います。
<運賃>
高速登別温泉エアポート号(新千歳空港⇔ウポポイ前)片道850円(大人)
詳しくはこちら

STEP2
バスに乗車。ウポポイへ向かう

2番のりば2番のりば

29番のりば29番のりば

高速バス・路線バスともに、のりばは国内線1F両端の2番・29番です。

close閉じる

ウポポイ3つの
おすすめポイント

1

暮らしや伝統芸能に触れる体験・上演プログラム拡大する

暮らしや伝統芸能に触れる
体験・上演プログラム

伝統的な集落を再現したコタンでは狩猟で用いられた弓や罠の解説を受けたり、チセ(家屋)の建築風景を間近で見学できるなど、アイヌの暮らしにリアルな形で触れることが出来ます。また広場では儀礼やお祝いの席で行われた「鶴の舞」「弓の舞」「楽器演奏」といったアイヌの伝統芸能を上演。お子様でも楽しめるプログラムが満載ですので、自由研究の題材にもおすすめです。
※コロナ対策の観点からプログラム内容は一部変更、中止となる場合があります。

2

夜を彩るアイヌ神話のプロジェクションマッピング拡大する※イメージです

夜を彩るアイヌ神話の
プロジェクションマッピング

ウポポイを満喫した1日を締めくくるのは、映像と音そして光り輝く樹木などが織りなす幻想的な「カムイ シンフォニア」! 古くから伝わるカムイ(神)の物語をダイナミックに表現します。このほかにもアイヌに伝わる2種類の物語を短編映像で上演する「カムイ ユカㇻ」がおすすめ。スクリーンのみならず床にも映像を映し出すなど迫力の演出をお楽しみいただけます。
※開催日程等はウポポイ公式ホームページ等をご確認ください。

3

アイヌの伝統料理がセットメニューで楽しめる拡大する※イメージです

アイヌの伝統料理が
セットメニューで楽しめる

園内には3つの飲食店があり、「カフェ リㇺセ」では具沢山の汁物・オハウや野菜の和え物・ラタシケㇷ゚を一度に楽しめるセットメニューを提供。オハウは石狩鍋のルーツとも言われており、動物性の脂と塩で味付けしたシンプルでやさしい味のお料理です。またアイヌ料理と言えば鹿肉のイメージもありますが、エントランス棟フードコート「ヒンナヒンナキッチン炎」では鹿肉の串焼きといった軽食も楽しめます。

新千歳空港でも
アイヌ文化を感じよう!

館内展示

国内線1F・3F、国際線2F

千歳市周辺観光案内モニターとあわせて、アイヌの伝統的な民族衣装「アットゥシ」の展示や、写真パネル等が展示されています。

アイヌ民芸品等取り扱い店舗

国内線2F アイヌモシリ三光フロアマップを見る

伝統的なアイヌの手づくり工芸品や、アイヌの文様をあしらったTシャツなどの商品を販売。北海道旅行のお土産にもピッタリです。

ウポポイとは?

アイヌ文化は伝承者の減少等により、アイヌ語や伝統工芸の存立危機・歴史の認知不足などさまざまな課題に直面しています。そうした背景を踏まえ、ウポポイはアイヌ文化の復興・発展の拠点として、さらには多様で豊かな文化を持つ社会を築くための象徴として整備された施設です。
施設内には「国立アイヌ民族博物館」や「国立民族共生公園」などの学習・体験施設や地元産食材を活用したレストランだけでなく、慰霊施設も併設され、まさに文化そのものの中心と言えます。

白老町はこんな町白老町はこんな町

太平洋に面し、カルデラ湖のクッタラ湖などの景勝地や、縄文時代の遺跡が残るアヨロ海岸と、自然や文化の歴史を肌で感じられる町です。

道内有数の和牛の産地としても知られ、「白老牛」は全国に知られるブランドです。また白老町の虎杖浜(こじょうはま)は完熟した卵を持つスケトウダラが取れる漁場であり、「虎杖浜たらこ」も広く親しまれています。

地元食材を堪能できるお祭りなど年間を通してイベントも開催されているので、ウポポイとあわせて、町の周遊もおすすめです。

またウポポイ開業に先駆け、2020年4月に白老駅・ポロトミンタラ内に「白老駅北観光インフォメーションセンター」がOPEN! グルメやアクティビティなどあらゆる白老町観光情報の案内を受けられます。物販・軽食コーナーも併設されており、新千歳空港から白老駅に移動したあとホッと一息つくのもいいかも?

ポロト湖ポロト湖

白老牛肉まつり白老牛肉まつり

白老牛肉まつり 白老和牛バーガーの屋台白老牛肉まつり
白老和牛バーガーの屋台

白老駅北観光インフォメーションセンター 白老駅北観光
インフォメーションセンター 

close閉じる

新千歳空港を120%楽しむならコチラ!

close
ページトップへ