PICK UP! 【話題の上映中作品】

  • 万引き家族(PG12)

    万引き家族(PG12)

    上映期間2018年12月1日 ~
    2018年12月13日

    「三度目の殺人」「海街diary」の是枝裕和監督が、家族ぐるみで軽犯罪を重ねる一家の姿を通して、人と人とのつながりを描いたヒューマンドラマ。2018年・第71回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品され、日本映画としては1997年の「うなぎ」以来21年ぶりとなる、最高賞のパルムドールを受賞した。息子とともに万引きを繰り返す父親・治にリリー・フランキー、初枝役に樹木希林と是枝組常連のキャストに加え、信江役の安藤サクラ、信江の妹・亜紀役の松岡茉優らが是枝作品に初参加した。

  • ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2D吹替)

    ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2D吹替)

    上映期間2018年11月23日 ~
    終了日未定

    大ヒットファンタジー「ハリー・ポッター」シリーズの原作者J・K・ローリングが、同シリーズに続く新たな物語として自ら脚本を執筆し、魔法動物学者ニュート・スキャマンダーの冒険を描いた「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の続編。前作に続きデビッド・イェーツ監督がメガホンをとり、ニュート役の主演エディ・レッドメインほかメインキャストが続投。若き日のダンブルドア役をジュード・ロウが演じる。

  • ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2D字幕)

    ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2D字幕)

    上映期間2018年11月23日 ~
    終了日未定

    大ヒットファンタジー「ハリー・ポッター」シリーズの原作者J・K・ローリングが、同シリーズに続く新たな物語として自ら脚本を執筆し、魔法動物学者ニュート・スキャマンダーの冒険を描いた「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の続編。前作に続きデビッド・イェーツ監督がメガホンをとり、ニュート役の主演エディ・レッドメインほかメインキャストが続投。若き日のダンブルドア役をジュード・ロウが演じる。

  • 日日是好日

    日日是好日

    上映期間2018年11月23日 ~
    終了日未定

    エッセイスト森下典子が約25年にわたり通った茶道教室での日々をつづり人気を集めたエッセイ「日日是好日 『お茶』が教えてくれた15のしあわせ」を、黒木華主演、樹木希林、多部未華子の共演で映画化主人公の典子役を黒木が、武田先生役を樹木、いとこの美智子役を多部がそれぞれ演じる。監督は「さよなら渓谷」「まほろ駅前多田便利軒」などの大森立嗣。

COMING SOON 【上映予定作品】

  • グリンチ(吹替)

    グリンチ(吹替)

    上映期間2018年12月14日 ~
    終了日未定

    実写映画化もされたドクター・スースの絵本を原作にした長編アニメ。ひねくれ者の主人公が、村人たちを困らせようとする。監督は『ペット』などのヤーロウ・チェイニーと『クラークス』シリーズなどに携ってきたスコット・モシャー。『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』などのベネディクト・カンバーバッチが声の出演を果たしている。

  • ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー

    ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー

    上映期間2018年12月14日 ~
    終了日未定

    鳥山明原作の大人気アニメ「ドラゴンボール」シリーズの劇場版20作目となる記念作品で、2015~18年に放送されたテレビアニメ「ドラゴンボール超(スーパー)」を映画化。15年の劇場版「ドラゴンボールZ 復活の『F』」同様に、鳥山が自ら原作・脚本・キャラクターデザインを担当した。

  • 映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS 

    映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS 

    上映期間2018年12月14日 ~
    終了日未定

    ゲームやアニメなどで子供たちに人気のアニメシリーズの劇場版第5弾。母親を亡くした主人公と姉を亡くした少年や妖怪が見える少女が、妖怪たちと共に冒険に挑む。製作総指揮、原案、脚本をレベルファイブの日野晃博が担当し、『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』などの高橋滋春が監督を務める。

  • シュガー・ラッシュ:オンライン(吹替)

    シュガー・ラッシュ:オンライン(吹替)

    上映期間2018年12月21日 ~
    終了日未定

    ヒーローに憧れるゲームの悪役キャラクターと、レースゲームで仲間外れにされていた少女の友情を描くアニメーション。初めてアーケードゲームの世界を飛び出したラルフとヴァネロペが、インターネットの世界に入り込み冒険する。『スター・ウォーズ』『トイ・ストーリー』シリーズをはじめ、白雪姫などのプリンセスら人気キャラクターが多数登場。前作の監督のリッチ・ムーアと脚本のフィル・ジョンストンが共同で監督を務める。

MOVIE TRAILER 最新予告編ムービー

2018年12月14日(金)公開

ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー

鳥山明原作の大人気アニメ「ドラゴンボール」シリーズの劇場版20作目となる記念作品で、2015~18年に放送されたテレビアニメ「ドラゴンボール超(スーパー)」を映画化。15年の劇場版「ドラゴンボールZ 復活の『F』」同様に、鳥山が自ら原作・脚本・キャラクターデザインを担当した。

ページトップへ