作品情報

2018年5月18日~終了日未定

ピーターラビット(吹替)

ビアトリクス・ポターによるイギリスの名作絵本「ピーターラビット」をハリウッドで初めて実写映画化。ビア役は「ANNIE アニー」「X-MEN:アポカリプス」のローズ・バーン、マクレガー役は「スター・ウォーズ」シリーズのドーナル・グリーソン。CGで描かれるピーターの声を「ワン チャンス」「イントゥ・ザ・ウッズ」のジェームズ・コーデンが担当し、デイジー・リドリー、マーゴット・ロビーら人気俳優が声の出演で参加。「ANNIE アニー」「ステイ・フレンズ」のウィル・グラッグ監督がメガホンをとった。

たくさんの仲間に囲まれ、画家のビアという優しい親友もいるウサギのピーター。ある日、ビアのお隣さんとして大都会のロンドンから潔癖症のマクレガーが引っ越してくる。マクレガーの登場により、ピーターの幸せな生活は一変。動物たちを追い払いたいマクレガーとピーターの争いは日に日にエスカレートしていき、ビアをめぐる恋心も絡んで事態は大騒動に発展していく。

【 監督 】 ウィル・グラック 【 出演 】 ローズ・バーン、ドーナル・グリーソン

■制作国/オーストラリア・アメリカ・イギリス合作 ■制作年/2018年 ■上映時間/93分

ページトップへ