重要なお知らせ

2018年8月17日

国内線旅客取扱施設利用料について

新千歳空港では、国土交通大臣からの旅客取扱施設利用料(PSFC)の認可を受け、平成30年10月28日より国内線ターミナルビルをご利用のお客様を対象に、同利用料を導入することになりましたので、お知らせいたします。
当空港の国内線は、旅客数の増加に伴う施設の狭隘化を解消するため、平成27年3月より大規模改修に着手いたしましたが、3年余りの工期を経て、本年7月末を以って完了いたしました。本工事の完成により、これまで段階的に行って参りました施設整備は一段落し、国内線旅客ターミナルビルは、ほぼ完成形を迎えることになります。これに伴いまして、お客様が利用される搭乗待合室・コンコース等の施設の整備や維持管理に充当する料金として、同利用料を導入させていただくことになりました。
弊社では、今後ともターミナルビルの更なる安全性・利便性・サービスの向上に努め、当空港をご利用のお客様の信頼に応えられるよう、なお一層の努力を重ねて参ります。 お客様のご理解を賜りますようお願い申し上げます。

●利用料金(消費税込み)

国内線出到着時一人当たり

区分料金
大人(満12歳以上) 270円
小人(満3歳以上12歳未満) 140円

ただし、満3歳未満で座席(航空券)を使用する場合は、小人料金を適用します。

●お支払い方法
 お客様の航空券購入時に、航空運賃に含めて同時にご負担いただきます。(オンチケット方式)
 
●適用開始日
 平成30年10月28日ご搭乗分より適用させていただきます。

ページトップへ