PICK UP! 【話題の上映中作品】

  • さがす

    さがす

    上映期間2022年5月20日 ~
    2022年6月2日

    見つけたくないものまでが見えてくる。 異才 片山慎三があなたに問う。 唯一無二の衝撃作。

  • コーダ あいのうた【4K字幕】

    コーダ あいのうた【4K字幕】

    上映期間2022年5月13日 ~
    2022年5月26日

    <CODA(コーダ)>は、Children of Deaf Adults= “耳の聴こえない両親に育てられた子ども”の意。また、音楽用語としては、楽曲や楽章の締めを表す=新たな章の始まりの意も。本作は2015年に日本でも公開されたフランス映画「エール!」のハリウッド版リメイクでもあります。 抱き合い支え合っていた家族が、それぞれの夢に向かって歩き始めることで、さらに心の絆を強くする──熱く美しい瞬間を共に生き、あなたの〈大好きな一本〉になる、爽快な感動作!

  • ベルファスト【4K字幕】

    ベルファスト【4K字幕】

    上映期間2022年5月13日 ~
    2022年5月26日

    本作は、北アイルランド ベルファスト出身のケネス・ブラナー(製作・監督・脚本)が自身の幼少期を投影した自伝的作品。本作は、第46回トロント国際映画祭にて最高賞にあたる観客賞受賞を皮切りに、実に55映画祭33受賞195ノミネート (2022年1月時点)で賞レースを席巻し、本年度アカデミー賞®最有力候補として名乗りをあげた。9歳の少年バディの目線を通して、愛と笑顔と興奮に満ちた日常から一変、激動の時代に翻弄され様変わりしていく故郷ベルファストを克明に映し出す。

  • 映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝

    映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝

    上映期間2022年4月22日 ~
    終了日未定

    オラは誰の子? 忍者の子!? 今、明かされる 「しんのすけ」出生の真実——

COMING SOON 【上映予定作品】

  • ちょっと思い出しただけ

    ちょっと思い出しただけ

    上映期間2022年5月27日 ~
    2022年6月9日

    別れてしまったふたり。 “ある一日だけ”を描き、綴られる。 ふたりの6年間が遡る。 なんでもない、だけど 二度と戻れない愛おしい日々を、 “ちょっと思い出しただけ”。

  • チェリまほ THE MOVIE 30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい

    チェリまほ THE MOVIE 30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい

    上映期間2022年5月27日 ~
    2022年6月9日

    地味で冴えないサラリーマン・安達役を演じる赤楚衛二、その恋人・黒沢役の町田啓太をはじめとし、浅香航大、ゆうたろう他、お馴染みのレギュラーキャストが引き続き総出演! 映画版からの新キャラクターも登場し、さらにかけがえのない存在となるふたりのその後の物語を盛り上げる。映画になっても、純度100%な初々しさはそのままに、時にコミカルに、時に切なく、心の機敏を丁寧に描いていく。

  • トップガン マーヴェリック【字幕】

    トップガン マーヴェリック【字幕】

    上映期間2022年5月27日 ~
    終了日未定

    トム・クルーズをスターダムにのし上げた出世作『トップガン』の続編。アメリカ軍のエースパイロットの主人公マーヴェリックを再びトムが演じる。『セッション』などのマイルズ・テラーをはじめ、『めぐりあう時間たち』などのエド・ハリス、『ビューティフル・マインド』などのジェニファー・コネリー、前作にも出演したヴァル・キルマーらが共演。監督は『トロン:レガシー』などのジョセフ・コシンスキー。

  • ドラゴンボール超 スーパーヒーロー

    ドラゴンボール超 スーパーヒーロー

    上映期間2022年6月11日 ~
    終了日未定

    鳥山明 渾身の一作、全世界待望の映画化。 スーパーヒーロー大集合の爽快バトルアクション、開始! 全世界興行収入135億円のメガヒットを記録した『ドラゴンボール超 ブロリー』(2018)。それから4年——。「ドラゴンボール超」シリーズの最新映画がさらなる「覚醒」を遂げ登場する!

MOVIE TRAILER 最新予告編ムービー

2022年5月27日(金)公開

トップガン マーヴェリック【字幕】

アメリカのエリート・パイロットチーム“トップガン”。
かつてない世界の危機を回避する、絶対不可能な【極秘ミッション】に直面していた。
ミッション達成のため、チームに加わったのは、トップガン史上最高のパイロットでありながら、常識破りな性格で組織から追いやられた“マーヴェリック”(トム・クルーズ)だった。
なぜ彼は、新世代トップガンとともにこのミッションに命を懸けるのか?タイムリミットは、すぐそこに迫っていた——。

ページトップへ