• 弱虫ペダル

    弱虫ペダル

    【上映期間】2020年9月25日~2020年10月中旬

    累計2500万部突破の大人気スポーツ青春漫画「弱虫ペダル」。2008年に週刊少年チャンピオン(秋田書店)にて連載開始され、連載は今年で12年を迎え、現在までで67巻が既刊されている大人気コミック。アニメ、アニメ映画、舞台、小説、ドラマなど様々なコンテンツでメディアミックスされていますが、満を持して初の実写映画化となりました。

    主人公は、地元・千葉から秋葉原にママチャリで通うアニメ好きの高校生・小野田坂道(おのだ さかみち)。あることをきっかけに自転車競技部に入部することとなり、そこで出会ったかけがえのない仲間のために、自分の限界や壁を越え、レースで勝利するための努力を覚え、奮闘していきます。

  • CUE ONLINE JAM-BOREE ~We'll be back~ ライブ・ビューイング

    CUE ONLINE JAM-BOREE ~We'll be back~ ライブ・ビューイング

    【上映期間】2020年9月27日~終了日未定

    歴代ジャンボリーの名場面映像や秘蔵映像を振り返りながらのトークコーナーや、札幌交響楽団メンバーをゲストにお迎えし「ともに生きよう」を生ライブ配信するなど、鈴井貴之、TEAM NACS(森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真)らオフィスキュー所属タレントが総出演する。
    オフィスキューだからこそできる至極のエンターテインメントショーを映画館で楽しもう!

  • 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編

    劇場版「鬼滅の刃」無限列車編

    【上映期間】2020年10月16日~終了日未定

    2019年4月より放送を開始したアニメ『鬼滅の刃』。
    家族を鬼に殺された少年・竈門炭治郎が、
    鬼になった妹の禰豆子を人間に戻すため、《鬼殺隊》へと
    入隊することから始まる本作は、人と鬼の切ない物語、鬼気迫る剣戟、
    そして時折描かれるコミカルなシーンも人気を博し、国内のみならず、全世界で大きな話題となった。
    そして2020年、TVアニメ“竈門炭治郎 立志編”に続く物語
    “無限列車編”が、劇場アニメーションとして描かれる。

  • ブラック・ウィドウ

    ブラック・ウィドウ

    【上映期間】2020年11月6日~終了日未定

    すご腕の暗殺者で世界最高のスパイ、ブラック・ウィドウことナターシャ・ロマノフが主人公のアクション。超人的な身体能力と、類いまれな美貌を持つヒロインの秘密をひもとく。『アベンジャーズ』シリーズなどでブラック・ウィドウを演じてきたスカーレット・ヨハンソンが続投し、『女王陛下のお気に入り』などのレイチェル・ワイズらが共演。『さよなら、アドルフ』などのケイト・ショートランドがメガホンを取った。

  • 007 ノー・タイム・トゥ・ダイ

    007 ノー・タイム・トゥ・ダイ

    【上映期間】2020年11月20日~終了日未定

    イギリスの敏腕諜報(ちょうほう)員ジェームズ・ボンドの活躍を描く人気シリーズの第25弾。諜報(ちょうほう)の世界から離れていたボンドが、再び過酷なミッションに挑む。メガホンを取るのはドラマ「TRUE DETECTIVE」シリーズなどのキャリー・フクナガ。ダニエル・クレイグ、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリスらおなじみの面々が出演し、新たに『ボヘミアン・ラプソディ』などのラミ・マレックらが参加する。

  • 劇場版ポケットモンスター ココ

    劇場版ポケットモンスター ココ

    【上映期間】2020年12月25日~終了日未定

    ポケモンに育てられた少年ココ。
    ポケモンと人間の
    新たな絆が生まれる。

  • キングスマン ファースト・エージェント

    キングスマン ファースト・エージェント

    【上映期間】2021年2月26日~終了日未定

    表の顔は高貴なる英国紳士、裏の顔は世界最強のスパイ組織“キングスマン”。スタイリッシュな英国紳士が、ド派手で超過激なスパイアクションを繰り広げる大人気シリーズ、『キングスマン』(2015)、『キングスマン:ゴールデン・サークル』(2018)。全世界を熱狂させ、日本でも多くの熱いファンから支持を集める超過激スパイ・アクションシリーズ待望の最新作      

  • 太陽は動かない

    太陽は動かない

    【上映期間】2021年3月5日~終了日未定

    「怒り」「悪人」などで知られる吉田修一のスパイアクション小説「太陽は動かない」「森は知っている」を藤原竜也主演で映画化。鷹野役の藤原、田岡役の竹内涼真のほか、ハン・ヒョジュ、ピョン・ヨハン、佐藤浩市、市原隼人、南沙良、日向亘、加藤清史郎らが脇を固める。監督は「海猿」「暗殺教室」「MOZU」など数多くのヒットシリーズを手がける羽住英一郎。

ページトップへ